住居のこと 引越しの注意点・ポイント 移住前の準備

お部屋選び時には不動産仲介に会う前に電話!不動産仲介に事前に伝えること!

2019年6月13日

住む部屋を探しに、賃貸仲介業者に向かうか!!

この記事では、自分の希望の物件を見つけるために、事前に賃貸仲介業者に伝ええるとスムーズに言ったことをお伝えします。

事前に仲介御者にアポを取る

いきなり賃貸仲介業者に行っても、自分の希望する物件があるかわかりません。また店舗が忙しく内見の案内する時間がない可能性もあります。必ず店舗に来店予約をお勧めします。

その際に住みたい希望条件を伝えると来店時に物件をピックアップしてもらえます。なので、事前に希望条件をある程度固めておくとよいと思います。

希望の条件を事前に固める

希望条件ってたとえば?????

私たちが事前に伝えた条件、伝えておいたほうが良かったと思う条件は下記です。

事前に決めておく希望条件私たちの希望条件
毎月の賃料共益費、駐車場合わせて 5~6万内
駐車場台数2台
(物件紹介後駐車場が使用したい台数ない!と言われた)
希望地域勤務先から車で2、30分以内のエリア
(通勤にストレスが感じにくいといわれた)
部屋の広さ1LDK Or 2LDK
築年数のこだわり特になし
住み始める時期7月上旬から

事前に伝えていたおかげで、来店時にいくつか部屋をピックアップしてもらえたので、内見に時間を多く使え時間を有効に使えました。また、急に訪ねていいて物件がない!なんてこともありません。

内見時に沖縄ならではの内見のポイントをまとめましたので合わせでご覧ください!

前もって住みたい部屋をイメージしてから賃貸業者に向かうと、希望の物件をみつけやすいです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さくらさん

結婚を機に夫の故郷の沖縄にIターンで移住しました。 移住前後で感じたことを徒然と情報をアップしています。 釣りと踊りが大好きです。よろしくお願いします。

-住居のこと, 引越しの注意点・ポイント, 移住前の準備
-

© 2021 沖縄移住ハイサイブログ Powered by AFFINGER5